リフォームの日吉プラス:外壁塗装の費用・見積もり・エクステリア施工例:横浜市・川崎市

リフォームの日吉プラス:外壁塗装の費用・見積もり・エクステリア施工例:横浜市・川崎市のTOPページへ戻るリフォームの日吉プラス:外壁塗装の費用・見積もり・エクステリア施工例:横浜市・川崎市の電話番号
リフォームの日吉プラス:外壁塗装の費用・見積もり・エクステリア施工例:横浜市・川崎市 の トップページへ戻る
リフォームの日吉プラス:外壁塗装の費用・見積もり・エクステリア施工例:横浜市・川崎市土曜日曜祭日も営業しています。お気軽にお問合せください。
リフォームの日吉プラス:外壁塗装の費用・見積もり・エクステリア施工例:横浜市・川崎市
      日吉プラス・代表 堀江弘志

リフォームへの取り組み
住宅リフォームの施工会社として大切にしているコンセプトは、家族のライフスタイルを考え「いかに住まいに反映させられるか」ということです。
自分の時間、家族の時間をゆっくり、安心して過すための住まいです。
住む人の趣味・嗜好にあわせたライフスタイルを発想し、空間とそこにあう家具・照明など、多彩なインテリアまで提案いたします。
私たちのリフォームは
≪空間演出プロデュース≫
だと考えます。
防音ドア工事


会議室のドアを防音ドアにリフォーム



横浜市港北区新吉田町 (K螺子・事務所兼製造工場) 築30年



【お客様のご要望】
 K螺子さまの会議室は来客用応接室と兼用されて使用しています。
 2階の事務所の一画を間仕切りした個室です。
 入り口ドアは木製内装用ドアで、重厚感の有る立派なドアです。
 経年劣化で反りや傾きがあり、ドア枠との隙間が目視で判別出来るほどです。
 会議中や来客時の会話が室外に筒抜けで聞こえてしまい、悩んでおりました。
 会話が外部に漏れない方法はないかとの相談を受けました。
 
【工事内容と当社の提案】
 ドアとドア枠の隙間は、建物の傾きやドアの変形があっても蝶番で調整すれば
 ある程度の不具合は修正できるようになっています。
 しかし、隙間をなくすことは出来ません。
 防音ドアに交換すれば、室内の会話は事務室のほうには全く聞こえなくなることをカタログで
 説明し、納得していただきました。 また、既存のドアは有効開口幅が680㎜で少し大きな
 家具などの出し入れができません。 ドア交換は是非もないチャンスなので有効開口幅を
 730㎜にし、色々なサイズの家具などが楽々出し入れできるようにしたらと、提案しました。

【既存の会議室入口ドア】

一見、何も問題なさそうに見えるドアですが、室内の会話がまる聞こえです。 

 既存ドアを撤去してます。


ドア枠を解体撤去中です。















 上下左右のドア枠撤去が済みました。

既存ドアの開口幅が680でした。
新しく取り付ける防音ドアは開口幅730
ですので、壁側を削って730用ドア枠が
取付できるようにしています。













 防音ドア用の枠取付が出来ました。

【防音ドア工事完成です】


採用機種 Panasonic LiviE防音ドアEタイプ エクセルブラウン
≪詳しい図面はこちらをクリックする≫






TOTOリモデルクラブ正会員
会員番号 B67301

三協立山アルミ株式会社
エクステリアアドバイザーのお店

TOTOオキツモコーティングス
登録認定施工店
会員NO.01140520

eリフォーム
登録正会員店
リフォームの日吉プラス:外壁塗装の費用・見積もり・エクステリア施工例:横浜市・川崎市の仕事
日吉プラスの営業エリア

横浜市
中区  港北区  神奈川区  青葉区  都筑区  鶴見区  西区  戸塚区  金沢区  港南区  
旭区  保土ヶ谷区  南区  緑区  磯子区  泉区  栄区  瀬谷区  

川崎市
川崎区  中原区  高津区  宮前区  多摩区  麻生区  幸区

上記以外の神奈川県内の営業エリア
鎌倉市  藤沢市  逗子市  横須賀市  葉山町  海老名市  綾瀬市  大和市  座間市

東京都
千代田区  中央区  港区  新宿区  文京区  品川区  目黒区  大田区  世田谷区  
渋谷区  中野区  杉並区  豊島区  北区  板橋区  練馬区  台東区  墨田区  江東区  
荒川区  足立区  葛飾区  江戸川区

リフォームの日吉プラス:外壁塗装の費用・見積もり・エクステリア施工例:横浜市・川崎市
提供:ホームページ制作のe売るしくみ研究所
初心者の為の「くりっく365」 HOME